叡 慮 に て 賑 ふ 民 や 庭 か ま ど

 

 
  滋賀院門跡勅使門      句 碑     庭先の句碑
 
坂本は里坊が建ち並ぶ歴史の町、自然石を巧みに積み上げた穴太積みに白壁が映える。
滋賀院門跡は延暦寺の総里坊で、近年まで歴代の天台座主御座所の格式を誇る。
句は、仁徳天皇の御製とされる「高き屋に登りて見れば煙立つ民の竈は賑ひにけり」を踏まえる。
 
 

 

もどる              つぎ

近江の芭蕉句碑に戻る