比 良 三 上 雪 さ し わ た せ 鷺 の 橋

 

 
    浮御堂      句 碑    虚子の湖中句碑
 
湖中に建つ宝形造りの仏殿を浮御堂と称する。
浮御堂は平安中期に恵心僧都源信が湖上安全と修生済度のため千体の阿弥陀仏を祀ったものである。
句碑は琵琶湖大橋完成を記念して、昭和39年に当時の谷口知事が建立したものである。
 
 
 

 

もどる              つぎ

近江の芭蕉句碑に戻る