大 津 絵 の 筆 の は じ め は 何 佛

 

 
   芭蕉会館と句碑     玄関脇の句碑   句碑と鬼の寒念仏
 
芭蕉会館は旧膳所城の角櫓の古材でもって、昭和39年11月に茶臼山に建てられた。
芭蕉は元禄4年48歳の正月を木曽寺で迎えこの句を詠んだ。
芭蕉会館前の句碑は大津絵に因む、作り物の「鬼の寒念仏」像と並んでいる。
 
 

 

もどる              つぎ

近江の芭蕉句碑に戻る