行 春 を あ ふ ミ の 人 と お し み け る

 

 
   義仲寺境内      句 碑      翁 堂
 
義仲寺は馬場一丁目にあり、旧東海道に面している。古くは粟津ケ原と称し湖が目の前にあった。
境内には義仲ゆかりのものと、芭蕉の墓所、翁堂、無名庵、粟津文庫、芭蕉句碑、門人句碑など混在する。
この句は元禄4年の春、かすむ暮春の湖を望んで詠んだとされ、句碑の筆跡は翁のものである。
 
 

 

もどる              つぎ

近江の芭蕉句碑に戻る