大 荒 比 古 神 社

 

 
 
祭 神 豊城入彦命、大荒田別命、少名彦命、仁徳天皇、宇多天皇、敦實親王
所 在 高島市新旭町安井川 
 
饗庭野台地の東南端、眼前を安曇川が流れる高台に鎮座する。
背後の大宝寺山一帯には弥生時代後期の墳丘墓を含む古墳時代38基の古墳からなる熊野本古墳群がある。
能登川町神郷亀塚古墳における確認に続き、前方後方墳の存在がこの地でも確認され、
前方後方墳を共有する共同体の広がりで、古代社会の成立過程を研究出来るものと期待される。
5月4日の例祭「七川祭奴振り」は滋賀県無形文化財に選択されている。

 


前へ  次へ