小 野 神 社

 

 
 
祭 神 天押帯日子命
所 在 高島市マキノ町海津 天神社境内社  
 
海津は古来、若狭方面との交通の要衝で、港として栄えた所である。
小野神社は天神社の境内社として鎮座し、祭神天押帯日子命は小野氏など和邇系氏族の祖とされる。
菅原道真公を祭神とする天神社は後世勧請されたもののようである。
狩野山楽の筆になる「繋馬図絵馬」二面などが所蔵される。
 

 


前へ  次へ