日 吉 大 社

 

 

東本宮本殿

摂社樹下神社

西本宮楼門

 
祭 神  大山咋命、鴨玉依姫命、大己貴神
所 在  大津市坂本本町
 
本社は比叡山の東麓にある。日吉の名の起源でもある神体山は八王子山(381m)又は小比叡と称し、
山頂の磐座と奥宮の二座(大山咋命、鴨玉依姫命の荒魂)の社殿がある。
この二柱の神を麓に和魂として迎え移し二宮と樹下宮として祀り、東本宮系四社が成立する。
のち大和の大三輪の神(大己貴神)を迎え大宮とし、大宮の摂社として宇佐宮、
白山宮を勧請して西本宮系三社が成立した。
日吉神社は、古代的祭祀につながる東本宮系の四社と勧請神の西本宮系三社で構成される。

 


前へ  次へ