乎 加 神 社

 

 
 
祭 神  宇加現神
所 在  東近江市神郷町
 
愛知川にも近い和田山(180m)の麓に鎮座する。
弥生後期から古墳時代に至ると思われる斗西遺跡や中沢遺跡が近辺にあり、
本社地にも亀塚と称する古墳がある。
最近の発掘調査によると最古級の前方後方墳であり、その墳墓形態の変遷や広がりを考えるとき、
この地一帯をテリトリーとする一大古代氏族の居住と影響を印象づける。
本社の起源も、この古代氏族の始祖崇敬に発する祭祀との関係を考えることができよう。

 


前へ  次へ