阿 自 岐 神 社

 

 
 
祭 神  阿治須高彦根神、道主貴神、天津児屋根神、須佐之男神、保食大神
所 在  犬上郡豊郷町安食西
 
日本書紀、古事記にも記載のある阿直岐氏の子孫が始祖を祀ったとも考えられている。
この神社の特色としては、多島式の苑池の上に鎮座していることであるが、
苑池のある邸宅跡に神社を建立したか、神社のために苑池を穿ったか不明であるが、
帰化した技術氏族の土木、作庭技術をかいま見る感がある。

 


前へ  次へ