竹 田 神 社

 

 
 
祭 神  天津彦根命、天目一箇命、大己貴命、大屋彦命、石凝姥命
所 在  東近江市鋳物師町竹田
 
祭神「天目一箇命」は灼熱の坩堝の中の溶融状態を覗いていて目に障害を受け、
一つ目になった鍛冶、鋳物の神。
由緒によると現社地は創祀の地とは異なるが、鎮座地の地名「鋳物師」もあって、
鍛冶または鋳物を扱い得る技術集団と神社創建の関係が推察される。

 


前へ  次へ