奥 石 神 社

 

 
 
祭 神  天津児屋根命
所 在  近江八幡市安土町東老蘇
 
国道8号線旧中仙道沿い老蘇の森に鎮座する。
鎮座地は繖山や箕作山によって周囲を塞がれ、地下水が滞る低湿地で、ここに老蘇の森が形成された。
本社は繖山の磐坐を神体としたと伝えられるとともに、森の中には三基の円墳があるそうで、
古代の自然神信仰から古墳の被葬者などを祀る氏族神信仰への変遷など興味深い。

 


前へ  次へ