石 部 神 社

 

 
 
祭 神  天照坐皇大御神、天日方寄日方命
所 在  愛知郡愛荘町沓掛 
 
愛知川と宇曽川の間の地、旧中山道に沿う宇曽川の左岸に鎮座する。
由緒によると石部神社は石部公の祖神を祀るとされ、
延喜式に二座とあるのは石部神社の上社と下社を指し、現神社は下社に当るとされる。
 

 


前へ  次へ