軽 野 神 社

 

 
 
祭 神  袁耶本命
所 在  愛知郡愛荘町北蚊野  
 
由緒によると、「山城国葛野の別」が近江の蚊野に分住し、祖神を祀ったとされる。
本社は明治十四年まで春日神社と称していたとされるが、奈良朝時代の蚊野郷が
東大寺領であったことに因むとされる。
 

 


  次へ