卯の花をかざしに関の晴着かな   曾良

 

 
  関東側 関の明神    奥州側 境神社  関の森公園 芭蕉・曾良像
 

 心許なき日かず重るまゝに、白川の関にかゝりて旅心定りぬ。「いかで都へ」と便求しも断也。

 
 芭蕉は四月二十日(陽暦六月七日)旧陸羽街道をたどり、関明神二社に参詣の後、旗宿へ入った。
 
 関の森公園
  白河神社   
  松平定信建立「古関蹟」碑
  「奥の細道」碑
  芭蕉句碑

 

もどる              つぎ

奥のほそみちに戻る