終夜秋風聞やうらの山    曾良

 

  庭掃て出ばや寺に散柳

 

    全 昌 寺   おくの細道 文学碑   はせを塚と曾良句碑
 

 大聖寺の城外全昌寺といふ寺にとまる。猶加賀の地也。 

 

 山中温泉で別れた曾良が泊まった後、芭蕉も此の寺を宿とした。「日本百名山」で高名な登山家の深田久弥

(俳号を「九山」)は大聖寺の出身、境内に句碑がある。
 
 はせを塚と曾良句碑 解説

 芭蕉句碑


 

もどる              つぎ

奥のほそみちに戻る