西 光 寺     最 上 川    西光寺 句碑
 

 最上川のらんと、大石田と云所に日和を待。

 
 五月二十八日(陽暦七月十四日)立石寺よりいたり、最上川下りの船日和を待って三泊した。大石田は最上川

の船運の基地の一つであり、船番所もおかれていた。 


 

もどる              つぎ

奥のほそみちに戻る