武隈の松みせ申せ遅桜

 

  桜より松は二木を三月越し

 

 
   武隈の松     竹駒神社   境内句碑「二木塚」
 

 武隈の松にこそめ覚る心地はすれ。根は土際より二本にわかれて、昔の姿うしなはずとしらる。

 
 芭蕉は五月四日(陽暦六月二十日)岩沼に至り、歌枕として有名な武隈の松が根本から二本に分かれている
など、昔からの姿をとどめていることに、深く感じ入った。竹駒神社は武隈の松から程なくにあり、
境内に句碑「二木塚」がある。
    
  二木の松(武隈の松) 標柱
  教育委員会 解説
  芭蕉句碑  

 

もどる              つぎ

奥のほそみちに戻る